コピー本愛好会 - All 4 CopyBooks

コピー本愛好会

コピー本とは、狭義にはコピー機から出力した印刷物を製本したものですが、ここでは自家製本全般を指しています。

一般的にコピー本は安くてちゃちいもの、オフセット本は高級で立派なもの、といったイメージを持たれることが多いのですが、コピー本には、コピー本ならではの魅力があります。
それは安さや手軽さのみではありません。
自由な装丁、自由な、そして自由な印刷

そう、コピー本はそれ自体が表現となりうるのです。
一方で、自由とは不自由との闘いでもあります。
技術が足りない、手段がわからない・・・
しかし、皆"良いもの"を作りたいと感じている。
ここはひとつ、同じ志をもつもの同士、協力しませんか?
同志集めそのものも目的の一つですが。

ページのトップへ戻る