トップ  >  製本について  >  和綴じ製本

和綴じ製本



意図を用いた、古くから伝わる伝統的な製本。一口に和綴じといっても、様々な綴じ方がある。上図は四つ目綴じと呼ばれる最もポピュラーなものである。


長所


・綴じそのものにデザイン性があり、目を引く。


・針金を用いないため、錆びや他の本を傷つける心配がない。


短所


・製本そのものに非常に手間がかかり、量産に向いていない。


・こだわり次第だが、費用もかさみがちである。


・紐が外に露出し脆弱性があり、また比較的かさばりやすい。

前
無線綴じ製本
カテゴリートップ
製本について
次
折り本

ページのトップへ戻る